嘔吐

統合失調症の女が色々考えるブログ

綾辻行人「囁きシリーズ」

先日綾辻行人の「囁きシリーズ」を読破したので、ここに簡単な感想をしたためておこうと思う。

館シリーズ」に続く綾辻行人の新シリーズ。
わたしは綾辻行人の大ファンなので、喜んで本屋で買ってきた。

まず一冊目が、「緋色の囁き」
これはおもしろかった。誰が犯人なのか? まったく予想もつかなかった。
それに、綾辻行人恒例「美少女」がでてきている。わたしは美少女が大好きなので、楽しんで読むことができた。
途中に描かれたいやらしくも美しい百合の描写には大興奮した。
胸を張ってオススメできる一冊である。

二冊目の「暗闇の囁き」
こちらは、正直に言うとあまりおもしろくなかった。
いや、おもしろいことに変わりはないが、それでも前作と比較するとなんだか失速してしまったように思うのだ。
シリーズものはなんでもそうだが、一番最初に書かれたものが一番おもしろい。
期待したほどおもしろくはなかったが、普通に楽しんで読むことはできた。

最後に「黄昏の囁き」という本があるのだが、こちらはどの書店にもなく、現在創作中である。
また読み終えたら、買ってきてここに感想をしたためたい。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村