嘔吐

統合失調症の女が色々考えるブログ

開き直るしか道がない

統合失調症は治らない病気である。
寛解こそすれ、それが0になることはない。
ある種不治の病にかかってしまったわたしには、一体なにができるだろうか?
そう考えた時に、メンヘラ芸人としてメンヘラを一つのコンテンツにするしかないと思うわけなのである。

この世にはメンヘラが溢れている。
腕を切るメンヘラ、瀉血をするメンヘラ、エトセトラエトセトラ。
うじうじ死にたいだのなんだの言っていても仕方がない。この病気にかかってしまった今、死にたいとどれだけ思っても行動に移さない限りは死なないのである。

メンヘラをコンテンツにすることには賛否両論あると思う。
開き直ったメンヘラは、自分の病気をネタにしているのであって、それを治そうという意思にかけているからである。
いやそこは治すために頑張れよ、が普通の人間の思うところだろう。
しかしながら、治らないのである。不治の病なのである。

開き直って今の状況を受け入れるしかない。
それなら、面白いほうがいいのではないだろうか。
わたしもブログにうじうじと愚痴を漏らすが、現実、そう言っても誰も聞いてくれないのでブログに吐き出しているわけである。

わたしはメンヘラ芸人を諦めない。
芸人だ。芸人なんだ。そう思うと少しだけ心が救われる。
これからもツイッターでメンヘラ芸人をやっていこうと思っている。

これは余談なのだが、母親がわたしが入院することに前向きで困っている。
できれば入院などしたくないのだが、しろと言われれば仕方がない。
今度医者に行った時に金銭面のことについて詳しく聞いてこようと思っている。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村